HOME>記事一覧>分譲住宅や中古一戸建てをセレクト!ライフスタイルに合った住まい

分譲住宅や中古一戸建てをセレクト!ライフスタイルに合った住まい

積み木

中古物件を購入

希望通りの家を建てる注文住宅に良さがありますが、建売住宅などにも良さがあります。しかし、マイホームを購入するとなると、夢が膨らんで、あれもこれもと欲張りがちになってしまいます。現実的にすべての理想を叶える家を購入するのは、予算面で難しいことも多いです。そういう場合は、中古一戸建ても視野に入れると選択の幅が広がります。

建売住宅と分譲住宅の違い

完成品の建売住宅

建売住宅は、すでに建物が完成していて、内覧をしてから決めるという流れになります。その為、契約から入居までの期間が短くて済むこともメリットです。

コストが抑えられる分譲住宅

分譲住宅は、同じような建物をいくつも建てて、それを1軒1軒分けて販売するというスタイルです。一度に大量に同じ材料を仕入れて建てることが出来るので、コストを抑えられるメリットがあります。

ライフスタイルに合った住宅を選ぶ

家を選ぶ際に大切な事は、自分のライフスタイルを見直すということです。家は生活の拠点となる場所です。そのライフスタイルにミスマッチな家では、日々の生活の上でストレスが溜まってしまいます。これは、注文住宅を建てるときや、建売住宅を買うときにも共通して言えることなので、覚えておきましょう。

マイホームでこだわるべき条件

一軒家

通勤通学に便利な立地

家そのものにこだわることも大切ですが、大前提として立地も重要です。特に通勤通学は毎日のことなので、通勤通学でストレスを感じない立地であることも大切です。駅やバス停の位置なども確認し車が必要な立地かも事前にしっかり確認しておくことが大切になります。

将来的な家族計画にあった間取り

家は、数十年単位で使うことを想定するものです。今はいなくても、将来子供ができたら、子供が大きくなったら子供部屋はどうするかなど、家族の将来を考えて、利用しやすい間取りは何かを考えると、利便性が増し、家に愛着も持ちやすくなります。

我が家の顔の外観にこだわる

帰路の途中、我が家が見えてきたときの安心感というのは何物にも代えがたいものです。やはり、そんな家の第一印象を決めるのは外観です。我が家という愛着を持つためにも、外観は重要な要素となってきます。